「ね〜今日、職員さんだれがおるん」「今日、つくしんぼで何するんかいね〜」「○○さん、帰ったらキャッチボールするよ」・・・
各学校へ迎えに行き、車に乗った瞬間から、 つくしんぼに着くまで、子どもたちとの楽しい会話は絶えません。
しかし、 時には疲れて寝てしまったり、体調が悪くて涙ぐんでしまったりと、子どもたちの心は日々変わります。

放課後等デイサービスつくしんぼは、 小学1年生から、高校3年生までの、 障がいや困り感を抱えた子どもたちが利用している場所です。
いろいろな個性をもった子どもたちが一つの部屋に集まり、療育や遊び、集団活動などをして過ごしています。毎日のスケジュールは、子どもたちが不安にならないように、前日帰る前と、当日にみんなで確認します。その日の活動や子どもたちの特性に応じて、 支援員が個々に合わせて対応しています。

日々の経験の中で、今までできなかったことが「できた」と自信を持って言える場所、「できた」ことを一緒に喜び、分かち合える場所。ひとりひとりの気持ちに寄り添い、安心して過ごせる場所を目指しています。

放課後等デイサービスとは

放課後や夏休み等の長期休暇中に、障がいや社会生活・集団生活に困り感を抱えた子どもさんが利用できる通所事業所です。

小学校1年生から高校3年生までのお子さんが利用できます。

遊びや訓練を通してコミュニケーションの拡大や社会性の向上・自立した生活を目指します。

また放課後の居場所づくりを推進します。

つくしんぼってどんなところ?

●自然豊かな環境に恵まれ、のびのびと過ごすことが出来ます。

お子さん一人一人の「できた!」に寄り添った、温かい関わりを目指しています。

●いろいろなお友達との関わりや活動の中で、自分で考え、動くことができるよう支援しています。

●学校や関係機関と、チームでよりよい関わりができるよう連携を取っています。

放課後の活動内容

〇はじまりの会

  スケジュール確認など

〇おやつ

〇集団活動

音楽療法、こども会議、季節の行事など) 

〇個別活動

 (宿題の支援、プリントや指先の運動、体幹運動、

 制作活動などの個別の取り組み)

〇おわりの会 ・ 掃除

【長期休暇中の活動内容】

〇町営プール・川遊び(夏季休暇)

〇買い物活動…自分たちで昼食のメニューを決めて、買い物に行き、クッキングをします。

〇地域交流…近隣の保育園や児童クラブとの交流

      外部からのボランティア

〇遠足(夏季・春季)…徳山動物園、アクアスなど

〇野外活動・外食

〇季節の行事(お花見、クリスマス会など)

ごあんない

開所日 :月曜日~金曜日(祝祭日、盆、年末年始を除く)

開所時間:平 日…授業終了時~午後6時

     長期休暇中…午前9時~午後5時30分

送  迎 :お迎えは、益田養護学校や各近隣小中学校から事業所。

     送りは、必要に応じ、個別で相談をお受けします。

【ご利用までの流れ】

  1. 医療機関を受診、診断書等作成
  2. 市役所・町役場福祉課で受給者証の交付申請
    相談支援事業所の決定
  3. 相談支援専門員の面談
  4. サービス担当者会議(利用計画の作成)
  5. 受給者証交付
  6. つくしんぼ 面接・利用契約
  7. つくしんぼ 利用開始

【利用料について】

利用料の1割負担です。下記の通り保護者さんの所得に応じて1ヶ月あたりの上限負担額があります。

区分 世帯の収入状況 負担額

生活保護 生活保護受給世帯 0円

低所得 市町民税非課税世帯 0円

一般1 市町民税課税世帯

(所得割28万円未満)4.600円

一般2 上記以外 37.200 円

※おやつ代 70円/日(学校休業日の昼食作り材料費 100円/回)は別途負担があります。

詳しくはお電話、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。0856-74-2070受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ